>  > ちょっと外した場所のキャバクラで働き始めました。

ちょっと外した場所のキャバクラで働き始めました。

私は高校まで田舎に住んでいて、大学から都会に出て経済学部に入ったのですが、途中でパティシエの学校に行きたくなり、専門学校に行きました。パティシエは競争が激しくて生き残るのが難しいと聞いたので、ずっと働けそうな食品会社の企画の仕事がしたいです。キャバクラで働いているのは、ダブルスクールで通っていた専門学校の費用を親に返すためです。いろいろなキャバクラに行って、今のキャバクラを選びました。キャバクラで有名な場所だとお給料が良いらしいですけど、同伴や売り上げのノルマがあるとイヤなので、ちょっと外した場所のお店で働いてみました。お客さんはほどよくいるし、まったりした雰囲気で好きですね。同伴やアフターで忙しすぎることもないし、客層もまずまず。指名もほどほどにもらってるので、ゆっくりですが確実に稼げてます。そろそろ目標金額が貯まりますが、キャバクラの仕事は結構楽なので、このまま働き続けるかもしれません。

[ 2016-08-14 ]

カテゴリ: キャバクラ体験談