>  > エステシャンからキャバクラに転身!

エステシャンからキャバクラに転身!

高校を卒業してから半年くらい、地元でフラフラしていたのですが、地元の求人誌でエステの仕事を見つけて、都会に行きました。エステでは1年くらい働いていました。美容が好きだったし、自分のことも人のこともキレイにできるのが嬉しかったんです。でも、会社が買収されて、給料が下がると聞いたので辞めました。他のエステに行くのは面倒だし、実家に帰るのもイヤだったのでキャバクラに面接に行ってみて、そのままそこで働き始めました。キャバクラは腰掛けです。お店を固定してしまったら、毎日必ず出勤しなければならないので、日雇いの店ばかり探しています。数日の勤務でもかなり稼げますし。いろいろなお店を転々としていて、ここは10軒目です。お客さんと話していると、社会のことをいろいろ知ることができて面白いです。たとえば、事件を起こして新聞に載っている会社の話とか、お客さんがいろいろ教えてくれます。キャバクラで働く前は自分に自信がなく、人と目を合わせることもできなかったんですけど、キャバクラで働くようになってからはできるようになりました。

[ 2016-10-20 ]

カテゴリ: キャバクラ体験談