TOP

頑張る女の子のためにキャバクラで働いた体験談や知っておくべき情報を載せています。

キャバクラデビューに必要な物とは?


最近では手ぶらで働くことができるキャバクラも増えてきていますが、キャバ嬢として働くには最低限以下の物が必要です!【1.顔写真入り身分証明書】年齢を確認するため、面接の時には必ず顔写真入り身分証明書を提示します。面接後すぐに入店を希望する場合でも、年齢が確認できる物がなければ断られるので注意!逆に証明書の提示を求められなかったら、悪質なキャバクラ店である可能性が高いです!【2.携帯電話】お客さんと連絡先を交換するため、携帯電話は常に持っておきます。ただし接客の邪魔にならないようマナーモードにしておくのが必須。もちろん勤務中に私用の電話やメールをするのはNGです!【3.ライター】タバコを吸うお客さんのために、ライターは常備しておくこと。100円ショップのライターでも大丈夫ですが、あまりに安っぽい物だとお客さんが不快に思うかも!スタッフさんに事前に見てもらいましょう!【4.名刺】お客さんに自分の顔と名前を覚えてもらうために、名刺は必ず用意します!入店後は数日は手書きで記入する名刺を渡されると思うので、シールやカラーペンで可愛くデコってくださいね!【5.名刺入れ】お客さんから名刺をもらうことがあるので、大事に保管できるよう名刺入れがあると良いですね♪個性的な名刺入れだと会話のきっかけにもなります。【6.ハンカチ】お客さんのグラスの水滴を拭くために、ハンカチは常に携帯しておきましょう!可愛いハンカチを用意して、自分の個性をアピールしてください。【7.ポーチ】携帯電話やライター、名刺入れ、ハンカチなどが入るポーチを用意しましょう。お店の雰囲気やドレスに合う物を選ぶのがポイントです!【8.ドレス】ドレスはレンタルしてくれるキャバクラ店が多いですが、こだわりのある女の子は持参しても構いません。何着か購入してローテーションしているキャバ嬢が多いです。【9.靴】ドレスは貸出OKでも、靴は自分で用意という場合もあります。ドレスに合う靴を自分で事前に用意しておきましょう。キャバクラに興味のある方は、ぜひこのサイトをご覧ください。
キャバクラ体入ならコチラ★